HAPPY PIECE 〜幸せのカケラ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日杯フューチュリティS 予想

<<   作成日時 : 2013/12/15 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長らく「内枠・先行馬有利」と言われ、紛れも多かったこのレース。
来年からは阪神に舞台が移る。

このことで期待されるのが紛れの解消で、恐らく枠順による有利・不利はなくなるでしょう。
だからという訳ではないけれど・・・・・・




 ◎ ベルカント
 ○ アトム
 ▲ ツィンクルソード
 △ ショウナンワダチ
 × ウインフルブルーム
 × ショウナンアチーヴ
 × プレイアンドリアル
 × ニシノデンジャラス

えぇ、本命は最内を引き当てたベルカントですわ。
逃げ馬が最内枠に入った・・・しかも陣営も希望していた、とくればもう間違いないでしょ。
メンバー見渡しても重賞勝ち馬はこの馬のみ。さらに言えば京王杯と東スポ杯を除けば牝馬に重賞を勝たれる始末。これで牡馬を本命にするのは無理がある。
しかも、鞍上は勝てばJRAの平地GT完全制覇となる武豊。
グレード制導入以降、牝馬の勝利はおろか掲示板にも乗れないこのレース・・・最後の中山での朝日杯を最初で最後の牝馬の勝利なるか??
カギとなるのは、サクラバクシンオー産駒だけに最後の1ハロンを克服できるかどうか・・・この1点に尽きる。

相手にはデイリー杯2着のアトム
だけど、逃げたホウライアキコを捕まえることすらできなかった馬がここで差し切れるだろうか??
加えて鞍上は先週のハープスターも1番人気だったのに勝てず。
ま、マイルには強いディープインパクト産駒ですから・・・

ツィンクルソードは、母が人気薄ながら桜花賞2着のツィンクルブライド、父はスプリントとマイルのGTを勝っているデュランダルとこの距離に対する適性は十分。
(というか、実は狙える先行馬を内枠から見ていき、次に狙えそうなのがこの馬なのは内緒だ・・・)

以下、大外枠はマイナスだけどマイル戦2戦2勝のショウナンワダチ、先行できるウインフルブルーム、差し脚鋭いショウナンアチーヴは母が2歳女王のショウナンパントルで出走メンバーの中で唯1頭の母の父SS。

東スポ杯2歳S2着のプレイアンドリアルは、マイネルの岡田総帥が吹きまくっている(笑)分マイナスで。ただし、このレースとは相性のいいローテーションなので・・・

で、最後に陣営が芝適性有りと言っているニシノデンジャラスを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝日杯フューチュリティS 予想 HAPPY PIECE 〜幸せのカケラ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる