HAPPY PIECE 〜幸せのカケラ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS マイルチャンピオンシップ+1 予想

<<   作成日時 : 2013/11/17 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は馬券は外したものの、軸馬はしっかり来ていたから・・・

だけど、準オープン馬に連対されるとは・・・



<福島記念>

 ◎ アップルジャック
 ○ ディサイファ
 ▲ マイネルラクリマ
 △ カワキタフウジン
 × トランスワープ
 × コスモファントム

福島得意アップルジャック軸で。
最軽量だし、3着に来てくれればいいです・・・・・・



<マイルCS>

 ◎ トーセンラー
 ○ ドナウブルー
 ▲ クラレント
 △ サンレイレーザー
 × コパノリチャード
 × レッドオーヴァル
 × ダノンシャーク

この路線、レースをするごとに勝ち馬がコロコロ変わるっていうくらい確固たる中心馬不在。
しかも春の安田記念では、初のマイル戦となった「世界の」ロードカナロアに多少の問題があったにせよ、軽くあしらわれる始末。しかも2着も初マイルのショウナンマイティだったことをみても、この秋も狙うのは完全な別路線組ということになる。

そこで、本命は京都得意で初のマイル戦となるトーセンラー
前走が京都大賞典というのは過去に例がないけれど、何しろこの馬が戦ってきた相手はこれまでとは比較にならないくらいの1流馬。そしてマイルに強いディープインパクト産駒
鞍上の武豊だって、昨年ついにこのレースを制覇したけれど、同じように今まで勝てなかったダービーも1度勝ったら、あっという間にもう5勝(笑)
逆に今回、この馬に関してアラ探しをする方が難しいわ・・・

相手は、昨年のこのレース3着のドナウブルー
こちらも本命馬同様ディープ産駒。ただしこちらは何頭かと対戦してるので、完全な・・・とは言えず。

どちらかといえば、まだクラレントに妙味があるかもしれない。
サンレイレーザーも前走は久々の分今一つだったものの、この距離は得意。休養前も堅実に走っていたので、十分変わり身はありそう。

コパノリチャードは絶好の最内枠。京都コースも3戦3勝とコース相性は抜群。あとは前走のスワンS同様逃げ切れるかどうか。
レッドオーヴァルは距離に不安があるものの、今年の桜花賞では直線で目を見張るような追い込みで2着。今回はその時と同じM.デムーロが鞍上。桜花賞の再現ができれば面白い。

最後に、やはりこの路線から1頭選ぶならダノンシャーク
言うても今年の安田記念3着馬、今回はこの馬と最も相性のいいいっくんに手綱が戻る。
一応京都コースも実績はあるし・・・それにディープ産駒だし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マイルチャンピオンシップ+1 予想 HAPPY PIECE 〜幸せのカケラ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる